スイッチングハブーMACアドレステーブルに宛先がない場合は? |

スイッチングハブーMACアドレステーブルに宛先がない場合は?

こんにちは、Tomです。

今回は、いただいた質問に回答したいと思います。

ある方から

「MACアドレステーブルに宛先がない場合はどうなるのか?」

ということで質問をいただきました。

 

まず結論から申し上げますと、MACアドレステーブルに宛先がない場合、スイッチングハブは、

「受信したポート以外の全てのポートからフレームを送信する」

という動作をします。

リピータハブと同じ動作をしますが、スイッチングハブにおいては特別な動作なので名前が付いています。

この動作のことを「フラッディング」と言います。

ちなみに…

記事の中で説明していませんでしたが、スイッチングハブが、宛先MACアドレスを見てフレームを送信するポートを決めている動作を「フィルタリング」と言います。

つまり、スイッチングハブのフレーム転送の動作は、「フィルタリング」と「フラッディング」ということになります。

 

そして、スイッチングハブでフラッディングが発生する状況は以下の3つです。

  • 受信したフレームの宛先MACアドレスがMACアドレステーブルにない場合
  • ブロードキャストフレームを受信した場合
  • 未学習のマルチキャストフレームを受信した場合

 

1つ目は説明したばかりです。

2つ目の場合は、宛先MACアドレスに「FF:FF:FF:FF:FF:FF」が入力されたフレームを受信した場合、スイッチングハブは全員宛のフレームだと判断して、フレームをフラッディング(受信ポート以外の全てのポートから送信)します。

3つ目は、マルチキャストについて説明するとだいぶ長くなってしまうので、またの機会にご説明したいと思います。

 

というわけで、

「MACアドレステーブルに宛先がない場合はどうなるの?」

の答えは、

「受信したポート以外の全てのポートからフレームを送信する(フラッディング)」

でした!

 

記事を読んでいてわからないこと、気になることは何でも聞いてください!

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。