これだけは知っておくべきMACアドレスの基礎知識

こんにちは、Tomです。

今回は、

「MACアドレス」

について解説していきます。

今回の記事では、あなたのこんな疑問を解消していきます。

こんな疑問を解消!
  • そもそもMACアドレスってなに?
  • MACアドレスってどういう表記なの?
  • OUIってなんですか?
  • MACアドレスに種類があるの?

「IPアドレスは結構重点的に勉強するけど、MACアドレスはあんまり勉強してない」

という人が結構います。

しかし、MACアドレスがどんなものなのか理解していなければ、ネットワークエンジニアとして話になりません。

もし、よくわかっていないなら、今すぐ私と一緒に学んでいきましょう。

1.MACアドレスとは?

MACアドレスとは、LANにおいてコンピュータを識別するための識別番号です。LANにおいて、そのコンピュータの位置情報を表す情報になります。

MACアドレスは、コンピュータのNICやネットワーク機器のポートに割り振られています。そのため、「物理アドレス」、「ハードウェアアドレス」と呼ばれることもあります。

2.MACアドレスの表記

 MACアドレスは、48ビットの情報です。0と1が48個並んでいます。

普通、8ビットごとに「:コロン」や「. ドット」、「− ハイフン」で区切って16進数表記をします。

 

3.MACアドレスの構成

MACアドレスの構成は図のようになっています。

3-1.OUI

MACアドレスは、48ビットのうち前半24ビットは「OUI(Organizationally Unique Indentifier)」と呼ばれるベンダーを表す識別子となっています。「ベンダーコード」とも呼ばれます。

ベンダーとは、英語で「売り手」を意味する言葉ですが、IT業界では機器を製造するメーカーのことを言います。

なので、OUIを見れば、そのコンピュータやネットワーク機器がどこのメーカーの製品なのかがわかります。

主なOUI(ベンダーコード)は以下のとおりです。

ちなみに、OUIはIEEEが管理しています。

3-2.製品番号

MACアドレスの後半24ビットは、各ベンダーが自由に割り当てることのできる製品番号です。基本的に、各ベンダーは各機器に重複することがないよう製品番号を割り当てます。

なので、基本的にMACアドレスは世界で一つの番号であり、重複することはありません。

4.MACアドレスの分類

MACアドレスには3種類のアドレスが存在します。

4-1.ユニキャストMACアドレス

ユニキャストとは、「1対1の通信方式」のことです。

その「1対1の通信」において、相手を識別するためのMACアドレスをユニキャストMACアドレスといいます。

要するに、コンピュータやネットワーク機器、1台1台に割り当てられるMACアドレスのことです。

4-2.ブロードキャストMACアドレス

ブロードキャストとは、「1対全の通信方式」のことです。

「1対全の通信」とは、放送みたいなものです。

テレビ局やラジオ局から一斉に電波が発さられて、アンテナがあれば誰でも受信できます。

実際、テレビやラジオなどの放送をブロードキャストといいます。

ネットワークの世界でも、全員向けに一斉にデータを送る場合があります。

「1対全の通信」において使用されるMACアドレスがブロードキャストMACアドレスです。

全員宛にデータを送信するとき、ブロードキャストMACアドレスに対して送信すれば、そのLANに属している全員に届きます。

LAN規格の一つであるイーサネットの場合、ブロードキャストMACアドレスは、

「FF:FF:FF:FF:FF:FF」

と定義しています。

4-3.マルチキャストMACアドレス

マルチキャストとは、「1対多の通信方式」のことです。

「1対多の通信」とは、特定のグループに同じデータを送る通信のことです。

ブロードキャストは、不特定多数の相手への通信でしたが、

マルチキャストは、特定多数の相手への通信です。

「1対多の通信」において使用されるMACアドレスがマルチキャストMACアドレスです。

特定のグループにデータを送信するときに、マルチキャストアドレスに対して送信すれば、そのグループの全員に届きます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

MACアドレスについて理解を深めることができましたでしょうか。

IPアドレスについても理解を深めたい場合は以下の記事も参考にしてください。

いまさら聞けない!IPアドレスとサブネットマスク

また、今回の記事の中で何度も行なった2進数から10進数の変換についてちゃんと理解したい場合は、以下の記事をご覧ください。

2進数、16進数…変換方法をまとめました

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

 

この分野も記事を書いてほしい!
ここがわらかないから教えてほしい
など、ブログを読んで疑問に思ったこと・気づいたことなど、何でもメールしてください!

  お問い合わせはこちら