【WordPress】バックアップに便利なプラグイン「BackWPup」とは? |

【WordPress】バックアップに便利なプラグイン「BackWPup」とは?

「ブログのバックアップって大切なの…?」

「そもそもどうやってバックアップを取るの…?」

「初心者でも簡単にできるものなの…?」

ブログのバックアップって大事だってよく聞くけど、どうやったらいいのかよくわからないですよね…

 

こんにちは、Tomです。

今回は、WordPressのプラグイン、「BackWPup」の使い方について解説します。

ブログ運営では、何かあったときのためにバックアップを取ることが絶対に必要です。

ブログのバックアップを取るときに、私が一番使いやすいと思ったプラグインが「BackWPup」でした。

あなたのブログのバックアップも簡単に取れますので、

「まだバックアップ取ってない!」

という方は、ぜひ試してみてください。

それでは、作業に移りましょう。

1.「BackWPup」のインストール

まずは、「BackWPup」をインストールしましょう。

メニューの「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

そして、「プラグインを追加」ページで赤枠のキーワード欄に「BackWPup」と入力します。

 

すると、下の図のように「BackWPup」が表示されるため、「今すぐインストール」をクリックします。

 

インストールが完了すると「有効化」に変化しますので、続けてクリックします。

 

これで「BackWPup」のインストールは完了です。

2.新規ジョブの作成

次に、どのようなデータのバックアップを取るかを決める「ジョブ」を作成しなければいけません。

左側のメニューバーに「BackWPup」が表示されるようになりますので、「BackWPup」から「新規ジョブを追加」をクリックします。

 

下の図のように新規ジョブの設定画面が表示されます。

まずは「一般」タブを設定します。

このジョブの名前」は自分がわかりやすい名前に変更してください。
その下のチェックボックスは、図のように3つにチェックをいれます。

 

アーカイブ名」はデフォルトのままで結構です。

アーカイブ作成」は、Windowsなら「Zip」に、Macなら「Tar GZip」にチェックを入れてください

 

ジョブの宛先」は、上の図のように一番上にチェックを入れてください

ログの送信先メールアドレス」と「メールの送信先」はデフォルトのままで結構です。

エラー」のところはチェックを入れてください

 

次に、「スケジュール」タブを設定します。

今回は、手動でバックアップを取るので、「手動」にチェックを入れてください

 

次に「DBバックアップ」タブを設定します。

上の図のように「バックアップするテーブル」は全てにチェックを入れてください。

バックアップファイル名」、「バックアップファイルの圧縮」はデフォルトのままです。

 

次に「ファイル」タブを設定しますが、ここは全てデフォルトで大丈夫です。

 

次に「プラグイン」タブを設定します。

プラグイン一覧のファイル名」はデフォルトのままで結構です。

ファイルの圧縮」は、「なし」にチェックを入れてください

 

最後に「宛先フォルダー」タブを設定します。

 

図にも書いてありますが、「バックアップを格納するフォルダー」は、わかりやすい名前に変更してください。

フォルダを削除」は、バックアップを何回かとったときに、何個までバックアップファイルを保存するかの設定です。
ここの数字だけ、バックアップファイルを保存しておきます。

最後に「変更を保存」をクリックします。

以上で、ジョブの設定は完了です。

3.ジョブの実行

それでは、作成したジョブを実行してみましょう。

左側のメニューバーの「BackWPup」から「ジョブ」をクリックします。

 

自分が作成したジョブが表示されるので、先ほど作成したジョブで「今すぐ実行」をクリックします。

 

そうすると、下の図のようにバックアップが開始されます。

 

問題なく完了すれば、下の図のように表示されます。

ジョブの実行は以上で完了です。

4.バックアップのダウンロード

最後に、バックアップファイルを自分のパソコンに保存しておきましょう。

左側のメニューバーの「BackWPup」から、「バックアップ」をクリックします。

 

ジョブごとに、実行されたバックアップ履歴が表示されていますので、先程実行した新規ジョブを選択して「宛先を変更」をクリックします。

 

先程実行したバックアップが表示されるので、「ダウンロード」をクリックします。

あなたのパソコンのフォルダを指定して保存してください。

なお、ファイルは圧縮されていますので、使用するときは解凍してください。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

「BackWPup」を用いたバックアップは非常に簡単です。

ブログのバックアップは非常に大切なので、定期的に取っておく必要があります。

ブログのバックアップを取っていない方は、この機会に「BackWPup」を使って、取ってみてください。

なお、バックアップを自動で定期的に行うような設定もできますが、その手順については今後追加していきたいと思います。

それでは、今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です